2021年最新版!九州・福岡、関西エリアを中心に西日本のファクタリング業者を徹底比較!最短でスピード解決のファクタリング業者をご紹介致します!

ファクタリング審査の秘密

  • HOME »
  • ファクタリング審査の秘密

ファクタリングの知識を深めた所で一番気がかりなのが「そもそも審査に通るのか?」と思っていませんか?心配いりません。本サイトでもご案内の通りファクタリングとは一言で言うと「毎月の売掛金の売買」で資金調達する方法です。

ファクタリングの審査結果を決める女性

本サイトではファクタリング業者へアンケート調査を実施しました。審査に通りやすい方法を聞き出す事が出来ましたので参考になればと思います。

1.代表者の人間性をチェック

審査担当者から良く聞くキーワードは「代表者の人柄はどうなの?」です。資金繰りに焦っている社長様は審査に通り安くする為に、事実では無い事を言ってしまう事も、しばしばあると言います。審査担当者には全て見透かされています。まずは全て事実の事柄を相談しましょう。審査担当者も人間です。AIではありません。自分と言う人間性を理解してもらう事が審査通過の最短ルートです。そうする事で希望金額の調達に成功します。

2.電話対応 面談対応をチェック

ファクタリング審査を複数社に相見積りを取っている社長様もいるそうです。手数料が最も安い所と契約したいのは事実です。そんな時、相手に対して「審査結果はまだか!?」「急いでいるから早くしろ!」など横柄な態度をしていませんか?そう言う態度は業者から嫌われます。ファクタリングは会社と会社との契約ですが、審査の過程では「人間」対「人間」なのです。審査に通る事、審査を通す事が先決です。冷静な対応と紳士的な対応を心掛けましょう。

3.提出書類をチェック

審査時の提出書類に虚偽があると即座に審査落ちします。ファクタリング業者は百戦練磨です。ウソの書類や細工をすると必ずバレます。その様な社長の噂は直ぐに世間に知れ渡り、他のファクタリング業者からも審査落ちします。必ず事実を申告して審査に挑みましょう。ファクタリングは「毎月の売掛金の売買」で資金調達する方法です。融資とは違います。審査落ちする事は余りありません。落ちる理由があるとすれば社長様が一番分かっていると思います。業者もバカではありません。相手はプロなのです。

4.値引き交渉がしつこい

社長様に取って手数料は安い方がいいです。「あと10万円値引きしてくれ!」、しかし値引き交渉もそこそこにしましょう。  ファクタリングの手数料には相場金額が存在します。値引き交渉が長引き、業者選定をやり直すのも時間、気力、体力が必要です。落し所を決めて審査に挑むと時間ロスが軽減されます。また値引き交渉は必要ですがしつこいのも嫌われます。

5.身なりをチェック

面談時に「なにを着ていこうか?スーツ?」そんな気遣いは必要はありません。スーツは無難ですが建設業の方であれば「いつもの格好がベスト」です。いつもと違う格好をすれば、必ずバレます。建設業の方は作業着、IT業の方はジャケット&ジーンズなど無理にスーツを着る必要はありません。良く見せようとする行為が虚偽なのです。自然体がベストです。

資金調達額無料診断

資金調達額
1分以内に診断!
匿名OK!

資金調達可能金額の表示

◆前々日は、6人が事業資金の調達に成功しました。

◆前日は、福岡6人・大分5人・佐賀2人・山口3人が事業資金の調達に成功しました。

  • 都道府県(必須)
  • 市区町村(必須)
  • 直前期の年商(必須)
  • 創業時期(必須)
  • 現在の借入残高(必須)
  • 事業形態
    個人事業主法人
  • 翌月の売掛金 概算金額 (必須)
  • 翌々月の売掛金 概算金額 (必須)
  • 資金調達可能額をメールにて、送付させて頂きますので、ご入力下さい。
  • 貴社名(屋号)
  • メールアドレス(必須)
  • 電話番号
  • メッセージ

PAGETOP