2021年最新版!九州・福岡、関西エリアを中心に西日本のファクタリング業者を徹底比較!最短でスピード解決のファクタリング業者をご紹介致します!

資金化までの流れ

  • HOME »
  • 資金化までの流れ

ファクタリングの一番のメリットは「資金調達が早い!」と言う事です。
銀行融資の場合は1週間~2週間程かかる場合があります。
最近のファクタリング業者の中には「最短即日」をよく見ます。
大まかな流れを表で説明して行きます。
どのファクタリング業者が良いか分からない方は本サイトからお申込み下さい。あなたに合った最適業者からご連絡が行きます。

ステップ1 まずは申込から

ファクタリングお申し込み

気に入ったファクタリング業者を見つけて、お問合せフォーム記入後に業者からの連絡を待ちましょう。記入が面倒な方は電話で問合せするのも良いと思います。
申込で抑えるポイントは
1、 安心な業者か見極める
2、 手数料を聞いてみる
3、 資金調達までの時間を聞いてみる
4、 希望の金額が対応可能か聞いてみる

ステップ2 仮審査

仮審査ではファクタリング契約が出来るか、出来ないか、を判断する過程です。
この時点で業者選定を判断しても良いでしょう。

仮審査でファクタリング業者から聞かれるポイント
1、 希望金額
2、 いつまでに、幾ら必要か
3、 売掛先の情報
4、 請求書、注文書はあるか
5、 申込会社の情報
6、 他のファクタリング業者と付き合いがあるか 
7、 ファクタリング契約を理解しているか
仮審査の時点でファクタリングについて、理解を深めるのが肝心です。
資金繰りは焦らずによく考えて行動に移しましょう。業者選定もその一つです。
対応の悪い業者と契約すると後々後悔します。安心できる業者を見つけるのが先決です。

ステップ3 本審査

ファクタリングを理解をすると、次に本審査に進みます。
ファクタリング業者によって即日〜5営業日以内には審査が終わります。
仮審査時点で聞いた必要書類を提出して本審査の結果を待ちましょう。
必要書類が分からない方はこちらから

ステップ4 契約完了

ファクタリング契約完了

必要書類に押印して契約完了となります。
必ず契約書控えも貰いましょう。
入金確認をして資金調達が完了です。
必ず返金日を確認しましょう。

資金調達額無料診断

資金調達額
1分以内に診断!
匿名OK!

資金調達可能金額の表示

◆前々日は、14人が事業資金の調達に成功しました。

◆前日は、福岡2人・長崎2人・鹿児島2人が事業資金の調達に成功しました。

  • 都道府県(必須)
  • 市区町村(必須)
  • 直前期の年商(必須)
  • 創業時期(必須)
  • 現在の借入残高(必須)
  • 事業形態
    個人事業主法人
  • 翌月の売掛金 概算金額 (必須)
  • 翌々月の売掛金 概算金額 (必須)
  • 資金調達可能額をメールにて、送付させて頂きますので、ご入力下さい。
  • 貴社名(屋号)
  • メールアドレス(必須)
  • 電話番号
  • メッセージ

PAGETOP