2021年最新版!九州・福岡、関西エリアを中心に西日本のファクタリング業者を徹底比較!最短でスピード解決のファクタリング業者をご紹介致します!

優良ファクタリング業者の見分け方

  • HOME »
  • 優良ファクタリング業者の見分け方

ファクタリング業者が乱立している昨今、業者選定は重要です。下記記述に該当する様なら業者選定をやり直してください。

ファクタリング業者を決めるポイントの○と×

  1. 契約時に会社訪問を嫌がる

    ファクタリング業者の会社がしっかりしているか?かなり重要です。
    初回契約は必ず面談方式を取って下さい。トラブルの際に会社を訪ねると会社がない。。
    など考えられます。

  2. 会社に電話すると出ない。折り返しが携帯電話から

    会社宛てに電話すると出ないのに、折り返しが携帯電話から。。。
    転送電話になっている可能性もあります。いきなり申し込みをすると個人情報を取られる恐れがあります。申込み前に評判、口コミサイトを見て検討してみては?

  3. 返金の際に振込先が個人口座だった。

    ファクタリング業者が個人事業でやっている業者はまず怪しいです。法人である事が前提ですが法人ファクタリング業者でも返金の際、別口座に指定されたら怪しいと思っておいて下さい。

  4. 消費税を上乗せされる

    ファクタリングには消費税を上乗せ出来ません。そのファクタリングは不当に手数料名目で利益を上げています。契約時に必ず確認しましょう。

  5. 契約書などの控えがもらえない

    かならず契約書を貰いましょう。後日トラブルに繋がります。直前になってファクタリング契約内容の変更、手数料額が違うなどが考えられます。そうなってしまうと法外な手数料を請求されても、契約書控えが無い場合は反論できません。

  6. 評判や口コミで確認

    優良ファクタリング業者には必ず口コミや評判が存在します。気にいったファクタリング業者を見つけたら、会社名を入力して検索してみましょう。あなたの希望に沿ったファクタリング業者に電話見積を依頼する事も方法の1つです。

優良ファクタリング業者をお探しならこちらをクリック

資金調達額無料診断

資金調達額
1分以内に診断!
匿名OK!

資金調達可能金額の表示

◆前々日は、16人が事業資金の調達に成功しました。

◆前日は、福岡4人・佐賀3人・大分3人・鹿児島4人が事業資金の調達に成功しました。

  • 都道府県(必須)
  • 市区町村(必須)
  • 直前期の年商(必須)
  • 創業時期(必須)
  • 現在の借入残高(必須)
  • 事業形態
    個人事業主法人
  • 翌月の売掛金 概算金額 (必須)
  • 翌々月の売掛金 概算金額 (必須)
  • 資金調達可能額をメールにて、送付させて頂きますので、ご入力下さい。
  • 貴社名(屋号)
  • メールアドレス(必須)
  • 電話番号
  • メッセージ

PAGETOP