2021年最新版!九州・福岡、関西エリアを中心に西日本のファクタリング業者を徹底比較!最短でスピード解決のファクタリング業者をご紹介致します!

契約に必要な書類

  • HOME »
  • 契約に必要な書類

契約時に必要書類が少ないと心配。。。多いと面倒だ。。。などなど
審査時、契約時に最低必要な書類を調べて見ました。下記内容は審査時に最低限必要な書類です。

ファクタリング契約の必要書類の受け渡し

過去2期分の決算書

過去の決算書を基に会社の運営状況やキャッシュフロー等の会社の財務体制が審査されます。ファクタリングは赤字、債務超過でも利用できる為、あまり気にせず大丈夫です。

売掛先の情報

買取債権の売掛先会社の情報が審査対象です。倒産しないのか? 支払に遅れはないのか?等々が審査対象です。

過去1年分の法人口座写し

法人口座を通して集金しているか、毎月の売上はいくらあるのか? 売掛先から遅れなく入金があるのか等々が審査対象です。

売掛先への請求書

ファクタリングは請求書の買取りと同じです。請求書に疑義がないか? 相殺、瑕疵担保責任の有無などが審査対象です。

売掛先との契約書 注文書

契約書、注文書を提出する事により請求書の存在事実が確認できます。契約書、注文書が無い場合でもファクタリング契約は出来ます。各ファクタリング業者にお問い合わせ下さい。

納税証明書

しっかり税を納めているかの確認です。滞納中、分納中でもファクタリング契約は出来ます。滞納中の場合はファクタリング業者へ報告をしましょう。滞納中で口座差押え等によるトラブルを回避しましょう。

会社登記簿謄本

謄本を基に資本金、設立日、役員構成などが審査対象です。

会社印鑑証明書

契約時に必ず必要です。印鑑証明書の期日を確認して提出して下さい。

代表者の印鑑証明書

求められる場合がございます。各ファクタリング業者に確認して下さい。

代表者の住民票 身分証明書

運転免許証のコピーで本人確認をします。運転免許証が無い場合は各ファクタリング業者へ問合せ下さい。

上記内容が最低必要な書類とされています。

資金調達額無料診断

資金調達額
1分以内に診断!
匿名OK!

資金調達可能金額の表示

◆前々日は、14人が事業資金の調達に成功しました。

◆前日は、福岡2人・長崎2人・鹿児島2人が事業資金の調達に成功しました。

  • 都道府県(必須)
  • 市区町村(必須)
  • 直前期の年商(必須)
  • 創業時期(必須)
  • 現在の借入残高(必須)
  • 事業形態
    個人事業主法人
  • 翌月の売掛金 概算金額 (必須)
  • 翌々月の売掛金 概算金額 (必須)
  • 資金調達可能額をメールにて、送付させて頂きますので、ご入力下さい。
  • 貴社名(屋号)
  • メールアドレス(必須)
  • 電話番号
  • メッセージ

PAGETOP